少額での開始が可能

投資の世界には少額ではじめることが可能な方法が複数あります。金貨を利用した投資もそのなかに含まれます。金貨はデザインが一緒のものでも、異なる重量の金貨が製造されています。また、1枚から買い求めることが可能です。一番小さいサイズの金貨を1枚だけ購入する方法では、少額で金貨の投資をスタートすることが可能です。

また、地金型金貨では、一定の重量の金地金を買い求めるときにかかる、バーチャージという売買手数料がかかりません。金貨の購入費用以外に余計なお金をかけたくないと思っている人に、地金型金貨の購入は合っているでしょう。ほかには、地金型金貨を売ると、譲渡所得の取り扱いになるため、税金がかかってしまいます。ただ、5年以上の期間にわたって地金型金貨を保有し続けていると、税金がかかる対象となる金貨の売却益を50%に減額されるのです。

そのほか、金貨はデザイン性に優れており、種類も豊富にあるということで、投資目的だけでなく集める楽しみがあり、贈り物として喜ばれるものでもあります。金貨には毎年違ったデザインで製造される種類があります。毎年、誕生日、結婚記念日などの名目で金貨を買い集めていくと、ある程度のまとまった資産が形成されることにもなります。